FC2ブログ
ちょっとしたことで幸せを感じて、笑顔にすごすお手伝い!!オリジナルゲームもあるよ。

カキのバター炒め

海のミルク牡蠣を使った、簡単レシピ。
ご飯のお供にはもちろん、おつまみや夜食にとしても使えます。
ちょっとしたときに役に立つ一品メニューです。

材料は、牡蠣、ネギ、バター、すり下ろしにんにく、醤油、こしょうです。

作り方は、まずはネギを小口切りにして、軽く水にさらしてから、ざる等にあけ水切りをしておきます。ネギはたくさんあるほうが美味しいです。
次に、熱したフライパンにバターを入れます。バターが溶けたら、焦げないうちに牡蠣を入れ炒めます。ここで、こしょうを一振りしておいてください。さらに、下ろしにんにくを加え炒めます。
牡蠣が白っぽくなったら、醤油を少したらし、味を調えます。
牡蠣を皿に移し、その植えにたっぷりの刻みネギをかければ完成です。

栄養満点のカキのバター炒め、ぜひ試してみてください。
スポンサーサイト



かりんジュース

カリンの実を使った、のどに良い飲み物第二段です。
前回はお酒だったので、お子様やアルコールの苦手な人には不向きでした。
今回はそんな方の為に、甘くて美味しいカリンジュースの作り方です。
カリンを切るところまでは、カリン酒と同じですが、おさらいも含めて最初から説明します。

材料はカリンと氷砂糖と瓶製の容器です。

作り方です。
最初にカリンを洗ったら、水気を取るために、乾いた布で良く拭いてください。
水気が取れれば、カリンを切ります。
切り方は、まずカリンを縦半分に切って、真ん中の種をスプーン等でくりぬきます。
そして1~2cm幅の半円型に切ります。
切ったカリンを瓶の底に敷き詰め、その上に氷砂糖を敷き詰めます。
ミルフィーユのように、カリンと氷砂糖を交互に敷き詰め、最後はカリンを敷き詰めます。

数日経つと、氷砂糖が溶け出して液体になってきます。
氷砂糖が完全に溶けてしまえば、カリンジュース原液の完成です。
カリンの実を取り出し、原液は冷蔵庫等で保管してください。

カリンジュース原液は、約5倍くらいの水やお湯、炭酸水等で割って飲んでください。

スポンサードリンク

Copyright © 小さな幸せ生活研究所! All Rights Reserved.
[PR]