FC2ブログ
ちょっとしたことで幸せを感じて、笑顔にすごすお手伝い!!オリジナルゲームもあるよ。

カリン酒

カリンが手に入ったら、ぜひとも作ってほしいのが、カリン酒です。
きっと思っているよりも、簡単に出来てしまいますよ。チャレンジしてみてください。

しいて、難しいところを挙げれば、カリンを切るところです。
カリンは、あぶらっぽいので滑りやすく、少し硬いので、指を切らないように注意してください。

材料は、カリンと焼酎と瓶製の容器です。

作り方は、最初にカリンを洗ったら、水気を取るために乾いた布でよく拭いてください。
水気が取れれば、カリンを切ります。
切り方は、まずカリンを縦半分に切って、真ん中の種をスプーン等でくりぬきます。
そして、1~2cm幅の半円形に切ります。
切ったカリンを瓶に詰めていきます。入らなければ、もう半分の大きさに切ってください。
瓶の半分以上の高さまでカリンを入れます。
最後に、焼酎を瓶いっぱいになるまで入れてください。
1~2週間程で、カリンのエキスが出てきて、飲み頃になります。
水やお湯、炭酸などで割って飲んでください。

カリン酒がなくなっても、また瓶に焼酎を足せば、エキスが出てきます。
カリンエキスが薄くなって、出なくなるまでは繰り返して使えます。

のどに良くて風邪の引き始めに利きます。試してみてください。
スポンサーサイト



ミミズは友達

あなたが、無農薬菜園をめざすなら、ミミズと仲良くなる事をおススメします。
プランター菜園だと、少し厳しいかもしれませんが、狭くても場所がある方は、ぜひチャレンジしてみてください。

仲良くなる方法は簡単です。
直接、生ごみを土の中に埋めるだけです。
それも一箇所に埋めるのではなく、毎回埋める箇所を変えてください。
栽培の邪魔にならない程度に、畑全体に満遍なく、埋められればベストです。

気をつけることは、生ごみだけを埋めること!

生ごみはミミズの餌となります。
そして、ミミズの排泄物が、畑の肥料となります。

素晴らしいサイクルが生れます。

しかも、ミミズが土の中を動き回る事によって、畑を耕してくれるのです。

畑で、野菜を作る事は、自然との共存です。
当たり前の事ですが、野菜の出来は、気候によって、ものすごく左右されます。
自然と仲良く付き合わなければ、うまくいきません。

たかが、ミミズと思われるかもしれませんが、
ミミズと友達になる事が、自然と仲良くなる事に、繫がってゆけば素敵ではありませんか。

鯖の味噌煮

今回は、和食の中の一つ。鯖の味噌煮の作り方のを紹介したいと思います。

材料は、鯖・味噌・砂糖だけです。
砂糖は出来れば、三温糖がコクが出て良いですが、普通の砂糖でも大丈夫です。
生姜を入れる人もいますが、ここでは、入れません。
鯖の臭みが、気になる人は入れたほうが良いかもしれません。


作り方の説明です。

鯖を二枚、又は三枚に下ろします。更に半身を、二等分か三等分にします。
一切れが、一人前の大きさとになります。好みの大きさに切り分けてください。
魚をさばくのが、苦手な人は切り身を用意してください。

人数分の鯖がきっちり並べられる鍋があれば最適ですが、無ければあるもので大丈夫です。

鍋に、鯖がしっかり浸かる量の水を入れ、沸騰させてください。
沸騰したら、鯖を入れます。火は強火のままにしてください。
白いアクがブクブクと出たら火を止めて、鯖を取り出します。
鍋の中の、お湯は捨ててください。

鍋にまた、水を入れます。今度は底から1~2cmくらいの高さになる量にしてください。
鍋を火にかけます。火加減は中火です。
砂糖と味噌を鍋に入れて溶かします。
味をみながら、好みの量を入れてください。
味が調ったら、そこに鯖を入れます。
鯖を入れたら、弱火にしてコトコト煮込んで、味をしみこませます。
30分程、煮込めば味がしみこんできます。

美味しい鯖の味噌煮の出来上がりです。


肥料の話

肥料の種類は、たくさんありますが、ここでは、牛糞・鶏糞・化成肥料について簡単に説明したいと思います。
 
牛糞は実のなる野菜に、鶏糞は葉物や土の中に出来る野菜に、最適です。
化成肥料は、ほとんどの野菜で使えます。
 
肥料の与え方は、牛糞や鶏糞の場合、先に土に軽く混ぜてから、種蒔や苗を植えたりしたほうがいいでしょう。
足りない様なら、後から追肥することも出来るので、難しく考えないで大丈夫です。
化成肥料は、土の上に軽くまいて与えます。
これは、水に溶けるので、少しずつ土にしみ込んでゆきます。ただし、あまり、与えすぎないように注意してください。
後で、追肥するつもりで、少しずつ与えるのが、丁度良いくらいです。
 
肥料の与える量は、種類や状況によって異なります。
最初は手探り状態かもしれませんが、野菜と会話するように、肥料を与えていけば、自然と野菜が必要としている量が、わかってくるでしょう。
 
大事なのは、楽しみながら土と触れ合い、愛情こめて野菜を育ててあげれば、きっと、うまくいくはずです。

カップ菜園

家庭菜園を始めてみたいけれど、場所は無いし、大変そうと思っている人はいませんか?
そんなアナタに、簡単カップ菜園を紹介します。

ファーストフードの紙コップやカップめんなどの容器を使って、植物を育ててみましょう。
牛丼の持ち帰り用の容器もいいと思います。
まず、空になった容器を、軽く水洗いします。多少の汚れは、肥料になると思って気にしないで下さい。
容器の底に、釘等を使って、数箇所の穴をあけてから、土を入れれば、かんたんカップめん菜園の出来上がりです。
あとは、そこにお好きな種を蒔いてください。種はあまり背の高くないハーブ等がお勧めです。パセリなんかもいいですよ。

種蒔のコツは、あまり深くに入れないことです。
土の上に種を置き、その種が隠れる程度に、そっと土をかければ大丈夫です。
そして、最初の水は、底から垂れる位たっぷりあげてください。

水やりは、発芽までは、毎日したほうがいいでしょう。
種類にもよりますが、発芽すれば、土が乾かない程度に水をあげてください。

簡単そうでしょう?

失敗しても大丈夫。まずは、練習だと思って、何度かトライしてみてください。
愛情を持って育てれば、植物はきっと答えてくれます。

毎日、水をあげて、芽が出たとき。
おいしく育ってくれたとき。
植物や野菜って、本当にかわいいですよ。

家庭菜園って、本当に楽しいですよ。

スポンサードリンク

Copyright © 小さな幸せ生活研究所! All Rights Reserved.
[PR]